勝てる投資戦略・億り人編

企業・個人向けに、投資・資産運用に関する情報を提供します。

あらゆる角度から、投資に関する本物の情報をお伝えします。あなたの資産形成に、ぜひお役立て下さい!

大学生が「起業」をする時代です。

早ければ高校生でも「行動」を起こしています。

サラリーマンになって、「貯蓄」も「資産」もなく、それでも「普通」に生活している・・・

個人的には「あり得ない」現象が起きてますね。

images

「起業」はともかく、人の「技量」にもよりますからね、そこに関してはあまり踏み込んだことも言えません。

ただ、30代・40代で「資産」がないなんて現状を、どうみたら良いのでしょうか?

いまや子育てに忙しい「主婦」でさえも、「メルカリ」などで収入を得ています。

「AI」の台頭によって、人の「役割」の変化が危惧されてます。

「行動」に移している人は、確実に増えて来てます。

それは、「ワーキングスペース」の増加などをみても顕著に表れてますね。

また「クラウドファンディング」などで、資金調達など「行動」されてます。

この様に「行動」されてる人は特別なのかというと、そうでは決してありません。

「特別視」しているあなたの方が、よほど「異形」として写っているでしょう。

もう、この辺りの見解が違う人は、何をやってみてもダメですね。

「生涯労働収入」なんて、過去の産物にしがみついてる「輩」には・・・

2019年以降は、「会社」をサラリーマンが「買う」時代に突入したと言って良いほど、状況は変わって来てます。

サラリーマンって、「ハイリスク」であることにも気が付いてない様です。

この「無難」な選択が、実は一番危険なんだと認識されている人は、とりあえず変化を下すことができますので大丈夫です。

サラリーマンにとて、「リストラ」は必ず来る時代を迎えようとしています。

明日から、会社をクビになったらどうしますか?

明日、会社が倒産したらどうしますか?

2人に1人の「癌」になったら、退職せざるを得ないでしょう・・・

常に「リスク」を把握しておかないと、今後の変化の目まぐるしい社会では生き残れないでしょう。

ではどう向き合えば良いのか・・・

今は「ネットビジネス」のバブル期です。

なんらかの「ネットビジネス」または「投資」に頼らなくてはいけません。

最初は、「本業」と平行して進めていきます。

参入は、早ければ早いほど良いと判断出来ます。

自分で「収入源」をしっかり確保することが、今サラリーマンには求められてます。

では具体的には何からすれば良いのか・・・

「投資」と「起業」という両面を持ち合わせている「不動産投資」から始めてみましょう。

東京23区でしたら、今は「青天井」に増やしていける物件が目白押しです。

東京オリンピック開催が後押しをしてますし、2040年までの東京再開発構想も力強いですね。

ぜひ、明日を掴むためにも「行動」を取っていきましょう。

ぜひ、あなたも「投資」から未来を変えていきましょう。

ご連絡お待ちしております。

my_qrcode_1555080356934


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

「投資やりたいけど、資金がない」

30代・40代でも、こういった方が多いのには正直驚きますね。

何を考えて生きてきたのか・・・

download

30代で500万円、40代で700万円程度はあって当たり前の資産だと思います。

今このブログを読んで、この辺り前の内容を否定する方は、今後はいったいどうやっていくのでしょうか?

「年金支給年齢」が70歳となる可能性のある30代・40代です。

人並み以上の「スキル」がある方ならまだしも、その「スキル」すらなければ50代以降「波乱」の人生でしょう。

自分一人で生きていったとしても、「波乱」の人生には間違いはないと判断出来ます。

こういった方々が、「副業」を探していると、「無料」ばかりを探してますよね。

「有料なんですね?」って・・・

この言葉は腐るほど聞いてます。

「有料」の価値あるものを認めようとしない輩に、何を言っても時間の無駄です。

「融資」を受けてまで「投資」をしなさいとは言いませんが、事実として「融資」受けて半年内で返済して、悠々自適な生活を営んでいる方は意外と多いですよ。

しっかりと「話」を聞くことが出来る方は、やはりこういった「好機」を逃しませんよね。

「情報」にも常に気を配っています。

「お金だけが人生じゃない」って言葉がありますけど・・・

この言葉は、「お金を持っている人間」が言う言葉なんです。

「お金」を持ってるから、「お金」の価値が分かるんであって、持ってない人に価値は分かりません。

まあ、なんていうか「人生」はき違えている輩が多いです。

先日もブログに書きましたが、「無料」を求めてる人間は稼ぐことは出来ません。

例えば「FX」です・・・

巷の無料で「EA」を提供している所などは、ほとんどと言って良いほど「Bbook」です。

これは、証券会社やアフィリエイターに利益が回る様になってます。

あなたの「損失」分が利益として分配される訳です。

よく指定の口座を開設する様に促して、無料で教えますっていう「FX」や「BO」のサイトがありますが、そのからくりがこれなんです。

始めは稼がせます。

2~3ヵ月もすると、資金が溶けます。

資金が溶けた分、証券会社やアフィリエイターは儲かります。

無料で配られている月利50%と謳われた「EA」などは、そのたぐいですね。

そんなことも知らずに、「無料」だからって喜んでいる人間が「稼げる」訳がないんです。

現在、資金が足りない方のご相談にのってます。

それは「融資枠」を設けることが検討されてまするからです。

最低でも、150万円の「融資枠」を設けることが可能です。

その案件としては、下記の内容になってます。

①EW+指標管理
 某証券会社で規制がかかるとまで言われているEAです。
 平均月利40~60%
 ※成功報酬:20%

②完全裁量
 国内3000人を超えるファンを獲得している神トレーダーです。
 平均月利30~45%
 ※成功報酬:20%

③EA+裁量
 お客様の資金を守りながらIB報酬にフォーカスする案件です。
 平均月利5~10%
 ※成功報酬:なし

④完全裁量
 マークアップを0にしてIB報酬は入りませんが大口専用案件としました。
 最低投資金は20万円からです。
 ※成功報酬:50%

現在、③と④の案件をお薦めしています。

非常に堅く資産を増やしていけます。

他ではあり得ない条件になります。

これだけ真摯的に向き合って頂けるところは、正直いって見当たらないと思います。

絶対稼がせてみせるという「信念」を貫いてますね。

ぜひ、あなたも「投資」から未来を変えていきましょう。

今後の日本経済を考えても「投資」は必ず必要と言えます。

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

my_qrcode_1555080356934


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。


「AI」が台頭してくる中で、「ロボット」と「IoT」など新しい「イノベーション」によって、世界中で大きな変化が生まれてきてます。

images

もちろん、そこには「日本」という国の重要な「立ち位置」があります。

世界的な流れの中で、「日本」が先駆的な役目をしていかなければいけない状況でしょう。

「AI」大国の「インド」との提携・・・

もちろん、インドとは今後は経済的にも強い結びつきとなりますね。

世界が目まぐるしく変革されてきて、今後はさらに発展を遂げていかなければいけません。

その為には、やはり「個」の力を大きくすることが重要でしょう。

「個」の力を強くするには、やはり「投資」が必要となってきます。

日本は「金融リテラシー」が低いとされてきました。

特に「投資」と聞くと、「怖い」イメージを持たれる方が多いのが現実です。

「損をする」イメージが先行して、なかなか踏み出せないでいるのではないでしょうか?

確かに「リスク」がまったく無いものは存在しません。

投資=マネーゲームと判断されては、非常に勿体ないこととなります。

特に、2020年の東京オリンピック開催を控え、「不動産投資」は盛り上がり、「株式市場」は盛況が見込めれてます。

「株式市場」は、2万1000円から2万4000円のボックス相場となってますが、そこを抜けてくるのではと予測されてますね。

現状では、「日米貿易戦争」で不安定さが表面に出てきているものの、やはり一旦は「休戦」という形を取ってくるでしょう。

そうなれば、さらに活況づくのが「不動産投資」です。

史上類をみないほどの「低金利」時代ですから、「不動産投資」を始めるにあたっては良いタイムんぐではないでしょうか。

今年は、高騰し続けている「不動産価格」も適正価格になる可能性も高まって来てますし、特に東京の「GDP」は全世界の都市と比較してNo.1と言えます。

これらを背景に、東京の不動産価値は崩れることはないと予測できますね。

「節税対策「や「資産」として、今が「不動産投資」の参入時です。

「不動産投資」なら、ほぼ「不労所得」の実現が可能となります。

まさしく、サラリーマンにとっては有効な「資産形成」だと判断できます。

年収400万円以上であれば、「不動産融資」が有利に活用出来ますので、そういった面では「優遇措置」が受けられる可能性が高い今が大きなチャンスともなります。

ぜひ、あなたも「不動産投資」から未来を変えていきましょう。

今後の日本経済を考えても「自己投資」は必ず必要と言えます。

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

my_qrcode_1555080356934


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

東京オリンピックが開催や2040年までの東京再開発構想を背景に、「不動産投資」が活況になり始めています。

オリンピックが後押しをして、「交通インフラ」や「施設の整備」が期待される中、高層マンションの建設も盛んになって来てます。

images

東京23区に関しては、これから1年間は凄まじい変化を遂げるでしょうね。

年収400万円のサラリーマンには、4000万円~5000万円の物件が人気を博してします。

ここ数年は、「ベトナム」などの海外の物件が人気でしたが、ここにきて東京23区の物件が息を吹き返して来てます。

確かに「ベトナム」辺りの物件は、今後の期待値は高いでしょう。

ただ、世界経済状況が不安定な今、確実性からすると東京23区には敵わないと判断出来ますね。

海外不動産は、「信頼」の於ける仲介業者次第ですから。

さて、東京23区ですが・・・

中古マンションでも、「耐震性」に問題なければ、十分に良い物件が見つかります。

「利便性」の高いエリアなどでは、物件が出たと同時に完済されるほど、熱を帯びて来てます。

「少子化高齢化」である現在であっても、東京都の人口は増加傾向にあります。

「株式投資」の様に波が荒くなく、「節税」にもなりますし、毎月安定した収入が見込めますから、サラリーマンにとっては始めやすい投資と言えましょう。

「不動産投資」の話となると・・・

「空室」の話題になりますね・・・

そこは、やはりエリアの問題とも言えます。

まずは確実性の高い東京23区を狙いましょう。

非常に「流動性」の高い地区であり、人が住みたい地区でもあることから、「空室」のリスクは抑えられます。

注意が必要なのは、「中古マンション」で1981年以前の物件には手を出さない方が賢明です。

1981年以降は、「耐震基準」が改正されてますので、最低限の基準として見られたら良いでしょう。

そして重要な事として「物件には足を運べ」です。

不動産会社から提示された資料だけでは、「人の流れ」までは確認することが出来ません。

また、「騒音」や「匂い」なども影響を及ぼす要因です。

必ず「エントランス」や「ゴミ置き場」を確認しておきましょう。

中には、ポストに乱雑に押し込まれている郵便物などもあります。

結局のところ、こういった状況の物件では、先が思いやられる可能性が高いでしょう。

また、「駅前」なら良いのか・・・

意外と知られていないのは、「酔っ払い」などの迷惑事例です。

「若者」のたまり場となっている様な場所も、「リスク」として警戒は必要でしょう。

ただ、何日も滞在する訳にはいきませんから、そこは信頼のおける「仲介業者」が必要となってきます。

不動産会社の営業だけではなく、信用のおける「不動産コンサルタント」にお願いすることが重要だと判断出来ます。

「市場の調査」や「分析」などにたける人材が必要となってきます。

当プロジェクトSが推進している「不動産コンサルタント」でしたら、「お客様」のご意見を「不動産会社」に「直接交渉」が出来る優れた「コンサルタント」です。

「誠心誠意」をモットーに、ご提案出来ると判断してます。

今後の日本経済を見ても、「投資」で「資産形成」をすることは非常に重要なことだと判断出来ます。

初心者であるサラリーマンには、「不動産投資」なら、ほぼ「不労所得」の実現が可能となります。

サラリーマンにとっては有効な「資産形成」だと判断できますよね。

年収400万円以上であれば、「不動産融資」が有利に活用出来ますので、そういった面では「優遇措置」が受けられる可能性が高い今が大きなチャンスともなります。

ぜひ、あなたも「不動産投資」から未来を変えていきましょう。

今後の日本経済を考えても「自己投資」は必ず必要と言えます。

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

my_qrcode_1555080356934


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。


2020年東京オリンピック開催で、都市部のアクセスなどが向上して来てます。

地域人口の増加が見込まれることなどから、不動産市場や不動産業界は盛り上がりを見せてます。

images

勝どき・月島・晴海・豊州・有明など、湾岸部への注目度はアップしています。

地価動向やマンション販売のニュースが走り、都市部への回帰が盛んとなって来てます。

湾岸部のタワーマンションなどは、作れば即売状態が続いている様に状況となってます。

東京オリンピックが開催されることから、「交通インフラ」や「施設の整備」などが多いに期待できることから、ますます盛んになっていくでしょう。

2040年までの東京再開発構想が、その後押しをしているとも言えますね。

日銀による「金融緩和」継続もあり「株高」などの恩恵も背景として成り立ってる状況です。

また、円安による海外からの「旅行客」の増加などから、日本への「関心度」が高く、日本の情報は瞬時広がりを見せてます。

特に、「海外投資家」の関心は高まるばかりです。

前後しますが、「外国人観光客」の誘致は、今後も日本経済には重要で大きな流れをもたらすことになります。

こういった背景も「観光産業」は繁栄期をてますが、これらも不動産市場や不動産投資を活気づける大きな要因となってますので、東京23区だけの盛り上がりではなく、その周辺地域や主要都市部にも好影響を与えていると言っても過言ではないでしょう。

ただ、ちょっとしたマイナス面もありますね。

「東日本大震災」の復興需要を背景に、「資材価格」の上昇などがあり、不動産市場全体に与えるマイナスインパクトが確かに出ています。

「投資採算性」の局面からすると、このマイナス面は価格に影響を及ぼしますから、「利益率」からみますと低下する可能性も秘めています。

ただ、「相続税」の面からすれば、土地より建物の金額が多く、より「節税」の効果が得られると判断してます。

これらの背景によって、20代~30代には特に「不動産投資」への参入が期待されてきています。

「AI」による、いわば「第4次産業革命」が推進されることなどから、「就業」に対する問題点も多く指摘を受けます。

今ある「職種」が「AI」導入が進むとどうなっていくのかが見通せない状況となる「職種難」に直面することになるかもしれません。

したがって、「投資」で「資産形成」をすることは非常に重要なことだと判断出来るのではないでしょうか?

そうかといって、初心者であるサラリーマンなどが「株」に手を付けたとしても上手く運用できるかと言えば、それは期待値としては低いものと思われます。

その点「不動産投資」なら、ほぼ「不労所得」の実現が可能となってますから、サラリーマンにとっては有効な「資産形成」だと判断できますよね。

年収400万円以上であれば、「不動産融資」が有利に活用出来ますので、そういった面では「優遇措置」が受けられる可能性が高い今が大きなチャンスでもあります。

あとは、いかに「仲介業者」の選択をするかにかかってきます。

「インターネットビジネス」時代とはいえ、実際にその物件の周辺をどれだけ把握しているか・・・

「人」の流れはどうなっているのか・・・

「地場産業」などは・・・

やはり、実際に「足」で収集した「生」の情報を正確かつ豊富につかんでいる「仲介業者」を見つけることが重要になってきます。

そこに「本物の情報」が集まってきますので、「人」が重要視されます。

「本物」の情報って、結局は「本物」にしか入ってきません。

そして「本物」の「仲介業者」って、常に周りの環境や人のことを考えてます。

人を引き上げることを考えていますよね。

当プロジェクトSが推進するコンサルタントでは、こういった「条件」を全て満たしています。

ぜひ、「本物」を体感でいて欲しいと願うばかりです。

ぜひ、あなたも「不動産投資」から未来を変えていきましょう。

今後の日本経済を考えても「自己投資」は必ず必要と言えます。

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

my_qrcode_1555080356934


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。