勝てる投資戦略・億り人編

企業・個人向けに、投資・資産運用に関する情報を提供します。

あらゆる角度から、投資に関する本物の情報をお伝えします。あなたの資産形成に、ぜひお役立て下さい!

「セミリタイヤ」に対する率直な意見は・・・

images

人それぞれの人生ですからね、なんとも言えないところですが・・・

会社員だったら、毎日の通勤が嫌になったりしないんですかね?

自分もサラリーマン時代は、地下鉄の混雑した風景は辺り前だった・・・

ただ、いつかはこの環境から逃れてやるぞといった気持ちは常にありましたね。

漠然として、
「セミリタイヤ」を願っていたのかもしれません。

当時から、起業を目指し、「年金」は貯蓄に回すといった考えを持っていましたから。

「生涯現役」の考えは、今でも変わりないです。

人間、『お金」に不自由なくなると「怠け」やすくなるのは事実です。

ですが、常に「思考」を行っていると、「行動力」が湧いてくるものなんです。

不摂生で「糖尿病」なんて、本当に嫌ですからね。

いざ「起業」してみると、今度は「労働収入」という言葉が気になってくる・・・

運よく、「商品先物」という世界を知ることになってから、「投資」は必要不可欠な存在なんだなと実感して・・・

ただ、「お金」が入ってきたからといって、ブランド品が欲しいとは思わなかったですね。

車も、20代の頃から高級車に乗って飽きていましたし・・・

入ってきた「お金」は、やはり「投資」に回すことの方が理に叶ってると気づき始めた訳です。

まさしく「お金」に働いてもらう「思考」が出来上がった訳です。

「投資」で「資産」を拡大させることに生きがいを、今でもブレずに感じてます。

「セミリタイヤ」といっても、人それぞれ思うことが違いますから、それは個人個人が判断してやるべきだと思っています。

でも、
「セミリタイヤ」すると、「時間」に余裕が出ますから、何かしら「起業」をした方が良いと判断してます。

「AI」時代の到来で苦しみたくなければ、今すぐ「行動」でしょう!


※ランキングに参加しています。

 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

新年度予算の中で、注目していた「子育て」の分野で進展がありました。

download

10月から、3歳から5歳までのすべての子供が「無償化」されることになりました。

これは、非常に歓迎すべきことです。

また、0歳から2歳までの子供については、住民税が非課税ならば、その世帯を対象に「無償化」されます。

ようやく日本も、本腰を入れてきたなという印象です。

「子育て」に関しては、ノルウェーが先駆的存在でしょう。

「お母さんに優しい国ランキング1位」です。

また、「女性の政治的地位」もランキング1位と素晴らしい国ですね。

「育児休暇」も、非常にしっかりとした国の印象が強いです。

日本においては、こういった支援策が不徹底で、若い世代の家族の支援が足りないと感じています。

これからの日本を担うためには、「若い世代」の経済的な支援策が必要不可欠です。

そして、景気対策としては「キャッシュレス
決済」にポイントが絞られてます。

「キャッシュレス決済」における還元制度が始まろうとしてます。

今のところ、「カード決済」が目を引きますが、今後は「QRコード」を進化させた決済
が台頭してくるでしょう。

個人的に注目しているのは、「楽天」ですね。

「楽天pay」が、どこまで発展を見せるか・・・

今年中には、4社目の携帯会社への参入が決まってますので、この辺りの対応には万全で望んでくるでしょう。

株価も堅調に推移してますからね、要注目です。


※ランキングに参加しています。

 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

images

「社畜」であっても、本人が自覚出来ていない方が非常に多いことには驚きを隠せません。

どんな形であれ、「洗脳」状態なのかもしれません。

「思考停止」に陥っている状況では、「投資」などは無理な話で・・・

よく、「昨日も残業で」って、話をされる方がいます。

どことなく、「自分は会社に、それだけ必要とされている」みたいな感じで・・・

これらは、「自己陶酔型」で、さらに危険な状況なんです。

「AI」が台頭して、今後5年~10年は仕事の編成期とも言われています。

今ある職種がどれだけ残っているか・・・

あなたの会社は、
5年後・10年後残っていれるのか・・・

結局のところ、「正規」で社員として働ける割合が、確実に減ってきます。

「東京オリンピック」後の5年間は、著しく経済が変化します。

おそらく、「不況」といった状況に向かう可能性が高いと判断してます。

中国経済の減速、EUの不透明な経済状況など、たとえ日本であっても「不況」は避けられないでしょう。

そして、多くの「リストラ」で溢れかえる現実が来ます。

あなたは、今すぐにでも「生きていく術」を持たないといけません。

日本は、「格差社会」に向かってますので、GNPは大幅ランキングダウンとなるでしょう。

アジアの地位も危なくなる予測が出されてます。

経済的に、少しでも余裕がある内に、「行動」に移していかないといけません。

今ですよ、「行動」に移す時は・・・


※ランキングに参加しています。

 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

GEMFOREXのキャンペーンが始まりました。

download

27日午前0時スタート!

3日間限定の10,000円&100%ボーナスキャンペーン!

このキャンペーンの凄いところは、10,000円プレゼントされて、実際にトレードに使えて、利益になったら出金できるってところです。

また、当選者限定で、
100%ボーナスが貰えるます。

5万円入金なら10万円に。

30万円
入金なら60万円に。

50万円入金なら100万円に。

100万円入金なら200万円に。

今入金したら、証拠金が2倍になっちゃいます。

こういったキャンペーンを上手く利用することも、「投資」で勝つ秘訣でもあります。

ぜひ、下記URLにアクセスを!

https://gforex.asia/vip/76301/camp


そして、FX裁量取引のお薦めの書籍です。

FXでは、相場の流れに乗ることが一番です。

そこには、大口の投資家の存在があります。

大口の投資家の心理を読めれば、ただ着いていくだけです。

この着いていくだけということは、「順張り」で稼ぐことに繋がっていきます。

大事なこととしては、「ダウ理論」に逆らわずに波に乗りきることです。

これらを、しっかりとした理論で語られている書籍が、送料のみで手に入れることが出来ます。

非常に分かりやすいと評判です。

特に、54ページと128ページを頭に叩き込んで、116ページのエリオット波動に注目してみてください。

ぜひ、下記URLにアクセスを!

http://sunday3.win/DGTR


※ランキングに参加しています。

 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。


今や売れに売れてる俳優の斎藤工さん。

男から見ても、本当にカッコいい俳優さんです。

それでも、数年前まではアルバイトの掛け持ちをされていた様ですね。

売れっ子になっても、まだ2箇所に籍がおかれている様です。

またアルバイトに復帰なんてことは、まったくあり得ないでしょうけど、食えなかった時代の名残でしょうか・・・

それはさておき、やはり「キャッシュポイント」は複数あった方が良いと思いますね。

個人的には、「アート」を手掛けており、「投資」ともう一つ「キャッシュポイント」があります。

キャッシュポイント=安定化と言われてます。

download

これは、当然の解釈ですね。

今後の日本経済を考えてみれば、「外国人労働者」が殺到する中、日本人の労働条件は厳しくなる一方でしょう。

10月から「消費税」増税が始まり、「東京オリンピック」までは消費が抑えられることになります。

現に、駆け込み需要を期待されていた「新築住宅」や「新車販売」は、厳しい状況下に置かれている様です。

消費が滞れば、経済は回っていきませんから、国民の生活に支障が出ることになります。

キャッシュポイント増やさないと、将来は無いと思いますね。

「キャッシュポイント」と言っても、どれを選択するかは本人の自由です。

おそらくですが、国民の2割程度しか「キャッシュポイント」を真剣には考えていないでしょう。

その2割の中には、意外と「高給取り」の方が多いのが実情だと判断してます。

失礼な言い方かもしれませんが、所得が低い方が「危機感」を抱いていないということです。

こういった背景から、益々もって日本は「格差社会」に突入する訳です。

月収50万円程度であれば、当プロジェクトSの推進する案件なら問題が無いと判断してます。

今の所得に、+50万円あればどうでしょうか?

アルバイトに専念することも悪いことではありませんが、「時間」という投資を考えると「デメリット」として捉えれるものだと判断できますね。

いかに、「レバレッジ」の効いた「ビジネス」を行っていった方が、どれだけ「得」を」しているか・・・

また、「お金」に働いてもらうかを考えた方が、より早い段階で「余裕ある生活」にたどり着くのではないでしょうか・・・

「楽しければいい」「好きな仕事だから」といった考え方では、今後は「家庭」を維持できない状況になってきます。

大きく日本の経済状況が変わるとされる「今後5年間」の内に、なにかしら「行動」を起こしていかないといけません。

いまや「中学生」でも、起業している時代となってます。

こういった流れに後れを取っていたのでは、まさしく「将来」はありませんね。

しっかりと、「自分自身」を見つめて、見つめなおす「時期」が来ているのではないでしょうか?

ぜひ、当プロジェクトSの推進する案件を、ご検討下さる様にお願いします。


※ランキングに参加しています。

 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。