勝てる投資戦略・億り人編

企業・個人向けに、投資・資産運用に関する情報を提供します。

あらゆる角度から、投資に関する本物の情報をお伝えします。あなたの資産形成に、ぜひお役立て下さい!

最近は、夏休みに入ったこともあり、学生からの問い合わせが多くなりました。

中学生からも、本日問い合わせが来て、びっくりしてます。

さすがに中学生には、「投資」や「副業」はやらせられないでしょう。

親であるなら、ある程度の決まりを作っておけば良いのでしょうけど・・・

中学生・高校生には、「起業」に関して学んでもらった方が良いことは確かな事実です。

実際に、「起業」されてる方も多いでしょうしね・・・

images

ただ残念なのは、本来やらなければいけない「サラリーマン」が無関心でいられる実態があることです。

もちろん、自己判断の世界ですから、他人の自分が言える立場ではありません。

でも、「税金」を多く払っている身分からすれば、本業+副業でしっかりと稼いで頂いて、しっかりと「税金」を払ってほしいですよね。

確かに、外貨預金などを利用した税金対策もありますが、日本に在住する限りは日本に「税金」をしっかりと落として欲しいものです。

今後の経済の流れや、AI現象などを考察していく中で、やはり「副収入」は必要だと判断しますね。

それが、「副業」なのか「投資」なのかは別としても、「収入源」は2つ以上あった方が良いです。

21時以降でしたら、1~2時間くらいは「副業」に充てる時間帯を作っておけば、いつ「リストラ「」や「倒産」が来ても大丈夫でしょう。

出来れば、「パソコン」で完結するものが良いですね。



電子書籍を発行しています。

51jCfw0nT0L._SY346_


https://www.amazon.co.jp/dp/B07ST2VL3D/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_EAe-CbAR2VFB2

ご興味がありましたら、ワンコインですので購読をよろしくお願いします。



「副業」や「投資」を始めていきたい、または「借金」を無くしたいとお考えになりましたら、遠慮なくお問い合わせをお願いします。

ぜひ下記LINEまでお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

昨日に引き続いて、不動産投資に焦点を絞ってみます。

images

年収400万円以上のサラリーマンや、年収300万円の公務員や医療関係者でしたら、来年いっぱいまでは「優遇措置」を受けられる可能性があります。

「手数料0」となるケースもあります。

今世界は、金融緩和に向き金利を下げる傾向にあります。

月末のFOMCでは、「25bp」利下げがほぼ確定された状況です。

利上げが実施されれば、「株の上昇「」が見込まれることから、不動産株も上昇するものと予測できます。

特に都市部はその傾向が強いでしょう。

10年超ぶりの利下げですから、今後10年はこの波が継続するものと判断してます。

ますます、東京23区・湾岸エリアに関しては、不動の位置を確立していくでしょう。

また、ここで東京オリンピック出場の選手の泊まる部屋が注目されてきてます。

外国人を宿泊させる部屋ですから、通常よりも大きく設計されてます。

有名な選手が止まった場合は、「プレミア」も付くでしょう。

選手が泊まった部屋に関しては、3年後が購入可能な時期となるそうです。

ますます、過剰に反応する可能性が高いですから、オリンピック前に優良物件を購入されてみてはいかがでしょうか?

3年後までは、過剰な価格の値上がりがあるかもしれません。



電子書籍を発行しています。

51jCfw0nT0L._SY346_


https://www.amazon.co.jp/dp/B07ST2VL3D/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_EAe-CbAR2VFB2

ご興味がありましたら、ワンコインですので購読をよろしくお願いします。



「副業」や「投資」を始めていきたい、または「借金」を無くしたいとお考えになりましたら、遠慮なくお問い合わせをお願いします。

ぜひ下記LINEまでお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。


東京都は、世界都市ランキング3位を維持しています。

download

このことは、不動産投資にとっては非常に重要な意味を持ちます。

東京23区・湾岸エリアでは、中古物件でも値下がりしていないことは昨日書きました。

20年後・30年後でも、価格は落ちてこないのが東京都です。

話は変わりますが、日本は借金大国といわれてます。

財政危機に陥った「ギリシャ」よりも、「日本」の方が借金が大きいですね。

この「日本」の借金は、「国庫債券」いわゆる「国債」にあたります。

「国債」を発行して、買い手である「投資家」からお金を借りることになります。

毎年20兆円ほどの「国債」が発行されてる計算になります。

では、どうして破綻しないかは、国が持っている金融資産が600兆円ほどあることや、国道などの国有財産があるからですね。

また、「家計の資産「」と言われているものが、1700兆円にも及びます。

これに、表に出てこない「日本銀行」の金融資産がありますから、日本の借金=政府の借金という図式が成り立ちます。

例えば米国では、この政府の借金が増えた場合、ドル札を刷りまくります。

こういった状況から判断すると、「日本」は安泰であり「東京都」は世界一の都市だと言えるのではないでしょうか?

都市ランキングとして、1位は「ロンドン」、2位は「ニューヨーク」です。

3位の「東京」は、すべてを考慮した場合、堂々の1位なのです。

その「東京都」であれば、投資しない手はありませんね。

サラリーマンが、好条件で優良物件が狙えるのは来年までです。

ぜひ、東京23区・湾岸エリアの不動産投資をご一考されてみてください。



電子書籍を発行しています。

51jCfw0nT0L._SY346_


https://www.amazon.co.jp/dp/B07ST2VL3D/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_EAe-CbAR2VFB2

ご興味がありましたら、ワンコインですので購読をよろしくお願いします。



「副業」や「投資」を始めていきたい、または「借金」を無くしたいとお考えになりましたら、遠慮なくお問い合わせをお願いします。

ぜひ下記LINEまでお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

最初に言っておきますが、東京23区・湾岸エリア・大阪・京都以外の不動産投資はやめておきましょう。

出来れば、東京23区・湾岸エリアに絞って考えてください。

download

「東京都」は、ランキング世界3位の都市です。

2020年の東京オリンピック開催で、さらに大きくなりますし評価が上がります。

最近は、ヤフーサイトや楽天サイトで情報収集されている方が増えて来てます。

年収400万円のサラリーマンなら、来年までは「優遇措置」を受けられる可能性が高いです。

100年に一度の好機を、ミスミス逃すことはないでしょう。

東京23区・湾岸エリアでは、中古物件でも値下がりはしません。

ココが非常に重要なことです。

大阪は、「大阪万博」次第だと思います。

京都は、少し様相が違いますので、またの機会にご説明するかと思います。

この、中古物件でも値下がりしない相場の強さが、非常に重要な要素です。

都市ランキングとして、堂々の世界3位を誇ってますから、ここでは問題が起きにくいと予測してます。

1位は「ロンドン」、2位は「ニューヨーク」です。

ここで注目したいのが、1位の「ロンドン」です。

英国のEU離脱懸念が高まってますので、離脱が決まればおそらく「東京」は2位に躍り出るでしょうね。

こういった背景もあり、東京23区・湾岸エリアの不動産投資はお勧めとなります。



電子書籍を発行しています。

51jCfw0nT0L._SY346_


https://www.amazon.co.jp/dp/B07ST2VL3D/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_EAe-CbAR2VFB2

ご興味がありましたら、ワンコインですので購読をよろしくお願いします。



「副業」や「投資」を始めていきたい、または「借金」を無くしたいとお考えになりましたら、遠慮なくお問い合わせをお願いします。

ぜひ下記LINEまでお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。

FX自動売買システムの結果です。

1563721511088

*期間:7/16〜7/19

*利益+57,230円 ※100万運用 0.05lot

*週利5.7%

FRB利下げ観測で揺れた一週間でした。

月末のFOMCまでは、米国指標には振られる展開とみてます。

利下げ観測がほぼ決定的となり、利下げ率に焦点が絞られてきました。

株価・ドル円は依然として荒い動きです。

大きな米国などの経済指標時は、リスクオフでシステムをOFFに努めてます。

その結果、安定した週利となってます。

およそ2年間以上に渡り稼働して来ているシステムですから、巷にあふれる根拠のないEAとは違います。

巷にあるEAでは、3~4か月で破綻を繰り返しています。

もちろん、b bookです。

b bookがどの様なものかが理解できていな方は、負けるべくして負けてます。

当方のシステムは、a bookですね。

そして、裁量がプラスされることで、リスクを最小限に抑えられてます。

業界の裏事情がわからない方が多すぎます。

負けるべくして負けてる訳ですから、これは当たり前のことですから仕方ありません。

そして、プロジェクトSが推進している「FX自動売買システム 」の良さは、まさに堅実的であるということです。

堅く・堅く、利を取っていきます。

半年・1年と継続してプラス運用で稼働してます。

システムのアップデートをしながら、最良で最高のシステム状態を保っているわけです。

初期費用のみで導入できますから、後は全て「不労所得」になります。

「銀行」や「タンス」にお金を置いていても、一向に増えませんからね。

あなたの遊んでいる時にも、しっかりと収入を増やしていけるシステムです。

導入を悩んでいる方は、一度お問い合わせをお願いします。



「副業」や「投資」を始めていきたいとお考えになりましたら、遠慮なくお問い合わせをお願いします。

ぜひ下記LINEまでお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。