「セミリタイヤ」を目指すには・・・

images

「セミリタイヤ」の定義は、それぞれ違うと思います。

個人個人、いろいろな考えがあって良いのかなと・・・

個人的には、「貯蓄」+「投資」+「少ない労働」といった感じですね。

「少ない労働」というのは、個人的に趣味の延長上に「アート」としてのビジネスが位置してます。

「貯蓄」+「投資」では、1日机の前に居座ってしまう可能性があり、運動不足による健康を阻害する可能性があります。

動かないことは、「生活習慣病」を招きやすとの傾向が出ていますから、そこは十分に注意していかないと・・・

「セミリタイヤ」は、早ければ30代から入る方も存在します。

せめて、50代前半までには「セミリタイヤ」に入れる状況を作っておいた方が良いでしょう。

それには、このブログでは「投資」をお勧めしています。

堅く「投資信託」の運用を考えていれば、2000万円で月利2~3%でも十分なのかなと判断してます。

ただ、この2000万円は、当然のごとく余剰資金として運用していかなくてはいけません。

この辺りを考えていけば、自分がどのくらいのスタンスで「貯蓄」+「投資」をすれば計算が成り立ってくるでしょう。

「貯蓄」はともかく、「投資」はその運用先がどうであるのかをしっかりと把握することから始めます。

重要なのは「リスク」はどうなのか、信頼・信用できるのか?

これから「自身」が行おうとする「投資」の全体像を描き切れれば、問題なく進んでいくでしょう。

まず、「知ること」から始めてみませんか?

昨日のブログでも紹介しました「日本株」の投資法ですが、本当に「唯一無二」の手法です。

すでに、その恩恵を受けている方は、間違いなく「セミリタイヤ」の流れです。

また、「FX自動売買システム」を扱っているコンサルタントの「不動産投資」「船舶投資」「投資信託」・・・なども、非常に優れたパフォーマンスを出されています。

ですから、フェイスブックを始めとして、ツイッターでツィートされている様な「BO」「アフィリエイト」などの悪質な案件や「無料」という言葉に騙されないことですね。

何度も納得するまで連絡をして、出来れば「会える」に越したことはありません。

残念ながらプロジェクトSの案件ではありませんが、あくまでも個人的に「裏情報」を頂いている億単位の金額を動かしている方とは、本当に何度も何度も連絡を取って、しっかりと会って打ち合わせをしています。

この方は、「投資」を本業としていて、「助ける」ことを本望としている方です。

あえて運用者を増やすことに意義を感じていませんので、プロジェクトSの案件として取り扱わない様にしています。

いずれは、何らかの形でプロジェクトSとして連携が取れる様にしたいとは考えていますけど・・・


※ランキングに参加しています。
 タイトルから検索しブログに入ってて頂いて、バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。