「ミンドル」の件もそうですが、最初から予測している人が当然のことながらいます。

知るか・知らないかによって、結果は雲仙の差が出てきます。

特に「投資」の世界では、この「知る」ということが非常に重要です。

例えば「FX」です。

images

この「FX」の世界に、A口座・B口座というのが存在します。

FXの経験がある人でしたら、当然知っていなければいけなことです。

「え、知らない」

それでは、現状の取引では負けていることが多いですね・・・

A口座をa-book・B口座をb-bookと表現します。

実は、ビジネスモデルとして存在します。

ほとんどの方が「b-book」での取引を与儀なくされてます。

特に「FX無料売買システム」「FX無料売買ツール」など、「無料」と名の付くものは「b-book」での取引が多いでしょう。

「b-book」では、個人投資家とFX証券会社が、相反した利益配分を行う状況が生まれます。

コンスタントに「勝ち」を量産し続けると、大きな「負け」が来ることになります。

レバレッジを下げたり、口座凍結などの場合も多々あります。

「闇ディーラー」とされる存在があり、スプレッド+手数料となり、上乗せされる手数料もありますし、約定時間の遅れも目立ちます。

個人投資家には、不利な条件が揃っています。

「a-book」では、MDD方式を取っています。

トレーダーの出した注文は、注文通りのオーダーが市場に反映されます。

「a-book」のFX証券会社は、スプレッドのみが会社の利益です。

ですから、多数の取引を行えることから、個人投資家が勝ち続けることが可能となります。

トレーダーの注文は、ディーラーを介すことなく自動システムでインターバンクでの実際の取引を行うことから、約定のスピードも早く、99.35%注文が1秒以内に執行されます。

どちらが良いかは一目瞭然ですね。

現在、「FX自動売買システムzoon」のバージョンアップを行っています。

価格据え置きの予定ですが、「a-book」採用の予定をしております。

ボーナス月ということもあり、バージョンアップ公表後に駆け込みでの問い合わせが予想されます。

出来れば、今のうちにお問い合わせだけは済ませておいて欲しいと思います。

まずは、信頼出来るかどうかをコンサルタントにお問い合わせて頂きたいと思います。

下記LINE@にお問い合わせを。

当プロジェクトSからの情報とお伝え下さい。

今すぐ、行動を起こしていきましょう!

1540135824354


※ランキングに参加しています。
 右側のバナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。