「不動産投資」を、みなさんはどの様に感じているのでしょうか?

投資分野においては、王道と言えるでしょう。

一昔前は、富裕層が行う投資のイメージが強かったと思います。

今では、年収400万円以上であれば、サラリーマンでも積極的に参入できる投資となってます。

この背景には、「ワンルームマンション」の登場があります。

「ワンルームマンション」の投資に関しては、新築・中古物件でも取引は活発な状況を保ってます。

小資金で参入できる利点や、金融機関と提携した自己資金ゼロプランなども出て来てますので、手軽に始められることなどが挙げられます。

投資の目的とすれば、年金対策を筆頭に、絶税効果や生命保険など様々な点が挙げられます。

長期運用を考えるよりは、まずは10年スタイルで不動産投資を考えていきましょう。

ただし、いつも言う様に、東京23区・湾岸エリアに限ります。

東京23区・湾岸エリアでしたら、2030年に単身世帯がピークを迎えると予想出来ますから、不動産投資を始めるには、今が最も適切な時期なのではないでしょうか。

その他の都市部では、こういった状況には恵まれ難いので、おススメは致しません。

また、その他の都市部を薦めてくる不動産会社の営業には、初心者のサラリーマンでは甘い言葉に騙されるケースに陥りますから、非常に警戒が必要です。

基本的に、ネット検索して上位に出てくる不動産会社は敬遠された方が無難でしょう。

高い買い物になってしまうケースがほとんどです。

不動産投資で肝心なのは、いかに土地勘があり、長く業界に接していて、良い物件を握っているかです。

大きく宣伝をかけているところは、それだけ価格に上乗せされてしまう訳です。

また、新しい不動産会社も警戒が必要になりますね。

ここまで書いてしまうと、不動産投資は危険なイメージを持ってしまうかもしれませんが、安い買い物ではありませんので、ぜひ、ご検討の方はご連絡をお願いします。




電子書籍、不動産投資第2弾を発行しました。

51rFBcMcotL

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WJTC6YR/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_0akvDbYTK115M

ご興味がありましたら、ワンコインですので購読をよろしくお願いします。
D7aRG4EU8AAus9E

※ランキングに参加しています。
 バナーをクリックして頂けますと、非常に励みになります。
 よろしくお願いします。